2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
手術&面会&退院
3月13日、殿は椎間板ヘルニアの手術をしました。

今回は痛みの伴う場所だけ、お願いしました。

骨に穴を開ける手術なので、怪しい箇所を含め、3箇所一気に行うと背骨が曲がってしまうかも…という事…。

前の日も全身麻酔をしたので、不安だったけど先生と殿を信じてお願いしました。

「今日の夜、面会してもいいですよ。ただ、麻酔でボーッとしてるかもしれないですけど。」と言ってくださったので、もちろん面会に行きました。



*手術当日の夜*

私:「こんばんは~。面会に来ました~。」
看護婦さん:「は~い。ちょっと待っててね~。」

と言いながら、待合室に殿と登場jumee☆walkdog2

私:「…絵文字名を入力してください 歩いてますけど!?

看護婦さん:「そ~なのよ~、麻酔から覚めたら、立ってたのよ~bikkuri01

院長先生曰く…ヘルニアの手術して、すぐ立ったコは初めてらしい…・・・。

ちなみに、殿は脊髄まで炎症していて、先生は『このコはもう歩けないかも』と思ったみたいです焦る3

ここの病院で先日ヘルニアの手術をしたダックスのコは『このコは軽いな。すぐ歩けるようになるだろう。』と思っていた先生ですが、まだちゃんと歩けてないみたいです。

先生…手術中の写真も見せてくれました…怖かったですjumee☆Feel Depressed3


写メなので画像が悪いですが、当日の写真です携帯 白

6knSM6SU.jpg

傷口が痛々しいです焦る3


P1000182.jpg

心なしかまだ元気がありませんおちこみ



*2日目の夜*

Bis3lcY0.jpg

表情が明るくなってきました上



*3日目の夜*

mjD5ndDa.jpg

私:「あ~bikkuri01こんな事して大丈夫なんですか~!?
先生:「う~ん本人、痛くないみたいだしね~…普通はやらないけどね…」

絵文字名を入力してください

P1000189.jpg

殿さん…あんたはすごいよ汗あせ



*4日目の夜*

混んでいて写メは撮れませんでした焦る3

看護婦さんが「すごい食欲もあるし、元気だよ~やじるし」って言ってくれたので安心しましたjumee☆faceA4

元気すぎて、床に背中をグリグリしようとしたので「あ~bikkuri01それはダメ~怒」と彩華と体をはって止めさせました汗;


そして昨日、無事に退院しましたクラッカー

リハビリというリハビリは必要ないみたいですやじるし

ただ、体重を増やさないのと階段の上り下りは止めさせてください(できればソファも)…とのコト。

怪しい箇所とまた再発するかもしれない可能性もある…とのコト。

心しておきます。


でも、元気になってよかった~きゃー!

あれっはてな リハビリや今後のコトを考えてバイト辞めたんじゃなかったっけ!?絵文字名を入力してください

まぁ、いっかきゃー! もうちょっと安静が必要だし、抜糸もあるし、辛い思いや寂しい思いさせちゃったから、傍についてよ~っとLOVE


皆さん、ご心配おかけいたしました。
励ましの言葉、本当に感謝いたします。
まだ、安静が必要ですがおかげさまで殿は元気になりました。

また、殿&政宗&まゆみと遊んでやってください。
本当にありがとうございました。

                          殿&まゆみ

フレンチブルドッグひろば           にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
 おバカ兄弟に愛のぽちっお願いします
2009.03.19 (Thu) 15:51
『椎間板ヘルニア』
ある日、殿が立ったまま震えていました。

暖かい部屋の中で何で震えてるんだろうと思いながら「寒いの~?」なんて言って、ストーブの前に連れて行きました。

今度はストーブに当たりながら「ハァハァ」…寒い季節一日中ストーブに当たってたって「ハァハァ」なんてした事ないのに…。

水も飲もうとしませんでした。

おかしいと思いながら様子を見てると、後ろ足が…歩き方が変!

後ろ足に力が入らない様子でした。

病院に連れて行って、症状を伝えて先生が殿に触れた途端「あぁ~!おぉ~!」の雄叫び…

そう…殿は病院(先生?)が大キライ…。

先生も「これじゃどこが痛いんだか分からないなぁ~」と言って、炎症止めの注射をしてもらって、様子を見るコトに。

その晩も一晩中、震えとハァハァの繰り返しでした。

水も飲まない、ご飯も食べなくて「これじゃ体力が落ちちゃう」と思い、水の変わりに氷を食べさせました。

トイレも、し辛そうだったのでフードをふやかし、スプーンで口まで運んであげると食べました。
(それを目の前でジーッと見つめるマサ…「何でオレには食べさせてくれないの?」って顔してました笑

立つのも辛そうだったんです。

次第にトイレまで行けなくなり、寝ている近くでしてしまいました。

やっぱりもう一回診てもらおうと思い、病院へ。

先生が足を触っても無反応でした。

「ヘルニア…か…」先生の言葉に心臓がキュゥーってなりました。

背骨のある部分を触ったら「ギャイ~ン!」って鳴いたんです。

「ヘルニアで間違いないと思います。レントゲンだけじゃ判断できないからMRIを撮って、痛がってる箇所を確定しましょう。」とのコト。

動物検診センターキャミックを予約してもらい、後日検査しに行きました。

当日、検診センターの先生に殿を預け「どうかヘルニアじゃありませんように」と祈りました。

全身麻酔なので、それはそれで心配だったけど、「3時間後位にまた来てください」とのコトだったので「よろしくお願いします。」と言い外出しました。

3時間後戻って、先生のお話を聞くと、やっぱりヘルニア…凹みました。

しかも、怪しい箇所があと2箇所も…。

検診センターの先生やスタッフさんはとても親切で丁寧に教えてくれました。

次の日、いつもの病院(ナラシノ動物愛護病院)で手術をしました。



長文になりましたが、読んでくださった方、ありがとうございます。
手術当日のコトは次回にします。


何でもっと早く気付かなかったんだろう…。
殿はSOSを出してたかもしれない…。
ゴメンね…。

かなり凹みました。

でも、心配してメールや電話、コメントくれた方々に感謝します。
励まされました。
殿と私はみんなに応援してもらって、ホント恵まれているなぁと思いました。
ありがとうございました




フレンチブルドッグひろば           にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
 おバカ兄弟に愛のぽちっお願いします















2009.03.18 (Wed) 16:05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。